相続手続き、遺産相続、不動産相続、遺言業務なら 酒井行政書士事務所へ 無料相談受付中(079-227-8772)

HOME » 相続にともなう手続き, 遺産分割 » 遺産の名義変更(不動産)

遺産の名義変更(不動産)

不動産を相続する場合

  1. 相続財産を遺産分割する場合、相続人全員で遺産分割協議をして遺産分割協議書を作成します。相続人の一部の人を除いてした遺産分割協議は無効です。
  2. 遺産分割協議どおり、所有権移転登記を法務局に申請します。申請はその不動産を取得する相続人単独で行うことができます。
作成書類 登記申請書
添付書類 「死亡した人の戸(徐)籍謄本」、「改正原戸籍謄本」、「相続人全員の戸籍謄本」、「死亡した人の除かれた住民票」、「遺産分割協議書」、「相続人全員の印鑑登録証明書」、「登記名義人となる相続人の住民票」、「固定資産評価証明書」
申請時期 遺産分割協議書の作成後
申請者 不動産を取得する相続人
申請先 不動産の所在地を管轄する法務局

お問い合わせはこちら

酒井行政書士事務所
代表者 行政書士 酒井 忠昭
(行政書士・社会保険労務士・宅地建物取引主任者・FP)
〒671-0252 兵庫県姫路市花田町加納原田4-2
フリーコール 0120-921671
TEL 079-227-8772 / FAX 079-233-4374
mail info@yuigon-sakai.com
営業時間 メールによる相談は24時間
電話は9:00~18:00 日祝休業

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab