相続手続き、遺産相続、不動産相続、遺言業務なら 酒井行政書士事務所へ 無料相談受付中(079-227-8772)

HOME » 相続対策 » 失敗しない相続対策②(贈与)

失敗しない相続対策②(贈与)

贈与の利用①

贈与による相続対策のメリット・デメリット

メリット

  • 値上がりしそうな財産を、値上がり前に次世代に渡すことができる。
  • 孫に贈与することによって、相続を1回減らすことができる
  • 本人の意思を直接反映させることができる

デメリット

  • 相続税に比べ税負担率が相当重い
  • 長期で対策を考えないといけない
  • 相続開始前3年以内に行われた贈与は相続税の評価の対象となる

贈与による相続対策のポイント

  1. なるべく多くの人数に分ける
  2. 孫へ贈与する
  3. 贈与を受けた人が、贈与税を支払うことができるか考えて贈与する
  4. 長い期間をかけて繰り返し行う
  5. 贈与税の税法上の特例を活用する
  6. 将来値上がりしそうな財産から優先して贈与する
  7. 財産の評価額を下げてから贈与する
  8. 時価よりも相続税評価額が低い財産を贈与する
  9. 贈与をすることによって発生する費用を考慮する

お問い合わせはこちら

酒井行政書士事務所
代表者 行政書士 酒井 忠昭
(行政書士・社会保険労務士・宅地建物取引主任者・FP)
〒671-0252 兵庫県姫路市花田町加納原田4-2
フリーコール 0120-921671
TEL 079-227-8772 / FAX 079-233-4374
mail info@yuigon-sakai.com
営業時間 メールによる相談は24時間
電話は9:00~18:00 日祝休業

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab