相続手続き、遺産相続、不動産相続、遺言業務なら 酒井行政書士事務所へ 無料相談受付中(079-227-8772)

HOME » 相続税, 相続豆知識 » 相続税の計算

相続税の計算

2011/12/10

基礎控除

 相続税の計算は、課税価格の合計から次の式によって計算した基礎控除額を控除して計算します。

 基礎控除額=5000万円+1000万円×法定相続人の数

相続の放棄があった場合

相続の放棄があった場合でも、その放棄がなかったものとした人数により計算します。相続を放棄した場合、他の相続人が税務上不利になることを防止するためです。

養子がいる場合

養子がいる場合は養子の数は次のように数えます。

実子がいる場合 ・・・養子の数1人

実子がいない場合・・・養子の数2人

※ よく勘違いされている方がいらっしゃいますが、これはあくまで相続税の計算上の数え方で、養子の数を制限するものではありません。

養子が3人いても4人いても、上記の数として計算します。という意味です。

相続税の計算

相続税の計算の仕方

①まず、遺産の課税対象総額を計算します。

②次に、相続税の総額を計算します。

③最後に各相続人の納税額を計算します。

ページ: 1 2

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

酒井行政書士事務所
代表者 行政書士 酒井 忠昭
(行政書士・社会保険労務士・宅地建物取引主任者・FP)
〒671-0252 兵庫県姫路市花田町加納原田4-2
フリーコール 0120-921671
TEL 079-227-8772 / FAX 079-233-4374
mail info@yuigon-sakai.com
営業時間 メールによる相談は24時間
電話は9:00~18:00 日祝休業

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab